チャンスあるぞ!福留“移籍1号”で昇格アピール

[ 2012年7月19日 06:00 ]

インターナショナル・リーグ 3Aスクラントン4-53Aシャーロット

(7月17日 ロチェスター)
 ヤンキース傘下3Aスクラントンの福留が6番・左翼で出場し、移籍後2戦目で初アーチを放った。5回先頭で中堅へ叩き込み、初戦の3安打に続く活躍で昇格をアピールした。

 ヤ軍は昨季盗塁王のガードナーが右肘痛で離脱中。再び痛みを訴え再検査を行うなど、今後の復帰も不透明でチャンスはある。また五十嵐は8回途中から3番手で登板し、1回を3安打1失点で3敗目を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月19日のニュース