石川が右手小指を骨折 19日登録抹消へ

[ 2012年7月19日 06:00 ]

<D・ヤ>7回の打席でファウルの際、投球が直撃し右手小指を骨折したDeNA・石川

セ・リーグ DeNA4-0ヤクルト

(7月18日 横浜)
 DeNA・石川雄洋内野手(26)がヤクルト13回戦(横浜)の7回の打席でファウルの際、右手小指に投球が直撃。直後に中前打を放ったが代走を送られ、試合中に横浜市内の病院でエックス線検査を受け「右手第五指骨折」と診断された。

 19日に出場選手登録を抹消される。リードオフマンとして打線をけん引していた主将の離脱に、中畑監督は「当たった箇所が悪かった。残念だけど、早く治して戻ってきてもらいたい」と渋い表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース