田沢好救援!4回1失点にボビー「ファンタスティック」

[ 2012年7月19日 06:00 ]

<Rソックス・Wソックス>5回から登板し、4回を4安打1失点と好投した田沢

ア・リーグ レッドソックス5-7ホワイトソックス

(7月17日 ボストン)
 レッドソックスの田沢が好救援をみせた。2―6の5回から2番手で登板し4回4安打1失点。チームは敗れたが、50球のうち39球がストライクと安定した内容。最速は96マイル(約154キロ)をマークし「(降板と)言われるまで投げ抜くつもりだった。強気で攻めていきたかった」と振り返った。

 特に光ったのが、球速を約10キロ上げて140キロ近くになった高速スライダー。3Aにいた際、同僚で先輩の松坂に握りを尋ねるなどして改良したという。1人で4イニングも投げて中継ぎ陣の負担を減らした右腕にボビー・バレンタイン監督は「田沢はファンタスティック。ブルペンを救った」と称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース