ホンダ、得点奪えず…長谷川監督「要所を締められた。残念」

[ 2012年7月19日 18:36 ]

都市対抗野球2回戦 ホンダ0―3東芝

(7月19日 東京D)
 得点を奪えなかったホンダの長谷川監督は「ロースコアの試合になるのは分かっていた。先に点を取れなかったのが痛かった」と振り返った。

 5回に2連打などでつくった1死二、三塁の好機で先制できなかった。その直後に均衡を破られ「あの回で差が出た。相手投手に要所を締められた。残念」と肩を落とした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース