広島・野村監督 来季も続投へ 松田オーナーが方針明言

[ 2012年7月19日 21:23 ]

 広島の松田元オーナーは19日、広島市内で今季1年契約の野村謙二郎監督(45)に来季も指揮を執らせる方針を明らかにした。松田オーナーは野村監督の就任4年目となる来季続投を問われ「当然そうなるだろう。ほか(の候補)は何も考えていない」と答えた。

 昨季までの2年間でともに5位だった野村監督は今季、前半戦を38勝38敗6分け、勝率5割の3位で15年ぶりにAクラスで終えた。3年目の堂林、新人の野村ら若手が活躍し、かねて野村監督の長期契約を視野に入れている同オーナーは「去年、おととしと違う。練習の仕方や見る目など、選手をいろいろな手法で育てている」と評価した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース