JR東日本がトップ賞 応援団コンクール1stステージ賞

[ 2012年7月19日 06:00 ]

 スポニチ後援第50回応援団コンクール・ファーストステージ賞の選考委員会が、東京ドーム内で開かれ、JR東日本(東京都)がトップ賞に選出された。

 2万2000人の大応援団、職場の雰囲気を伝える駅員ルックのリーダーや石巻市の中学生が行った太鼓演舞が評価された。優秀賞はNTT東日本(東京都)。統率のとれた応援、スカイツリーを模したリーダーのタワーは見応え十分だった。敢闘賞は、遠方からにもかかわらず上段席に達する大応援団が駆けつけた日本生命(大阪市)。「復興」の旗を振り、スタンドが一体となって試合を盛り上げていた七十七銀行(仙台市)が努力賞に選ばれた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース