“九州のダル”武田「楽しいです」貫禄の2回パーフェク投!

[ 2012年7月19日 20:10 ]

フレッシュオールスター ウエスタン選抜4―0イースタン選抜

(7月19日 ハードオフ新潟)
 1軍でも2勝を上げている“九州のダル”の異名ソフトバンクの高卒ドラルーキー・武田翔太が、ウエスタン選抜の5番手として登板。150キロの速球を連発、2回をわずか19球、3奪三振のパーフェクト投球と貫禄を見せた。

 「楽しいです」トレードマークともなった笑顔を見せた武田。「初めてのメンバーと一緒で、いつもと違う雰囲気を楽しめました。今日は頭を使った投球ができました」とフレッシュ球宴の雰囲気を楽しんでいた。

 ソフトバンクの秋山監督も「体力がついてくれば(後半戦も)力になる」と認める武田だが、後半戦に向けては「自分の投球がチームのいいきっかけになれたらいいな、と思います」とチーム浮上に向け、力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース