松坂、キャッチボール回避…首を治療、復帰は来月に

[ 2012年7月19日 06:00 ]

試合前練習で、球拾いをするレッドソックス・松坂

 首から肩にかけての右僧帽筋痛でDL入りしているレッドソックスの松坂がキャッチボールを回避した。

 試合前練習の球拾いで下手からボールを投げるだけにとどまり、ランディ・ニーマン投手コーチ補佐は「首の治療を受けた。2、3日休ませる」と説明。18日(日本時間19日)から復帰可能だが、ブルペン投球やマイナー登板を経るため、復帰は来月にずれ込むことになりそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース