坂本3安打 8試合ぶり3割台も「数字は気にしてません」

[ 2012年7月19日 06:00 ]

<神・巨>4回無死、巨人・坂本は中前打を放つ

セ・リーグ 巨人2-2阪神

(7月18日 甲子園)
 巨人・坂本が同点適時打を含む3安打で引き分けに持ち込んだ。

 2点を追う6回無死一塁で右線安打し一、三塁とチャンスを広げ1点目をお膳立て。続く7回2死一、二塁では左前打で同点に追いついた。全2得点に絡む活躍で、打率も・304と8試合ぶりに3割に乗せた。「数字は気にしていません。終わってから考えればいい。負けなくて良かったです」と打のヒーローは振り返った。

 ▼巨人・高橋由(プロ初の1試合2盗塁に)あまり言わないでよ。(打率を・257と戻し前半戦を終え)数字のことはね。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース