JR東日本、東芝など8強/都市対抗野球

[ 2012年7月19日 21:40 ]

 都市対抗野球大会第7日は19日、東京ドームで2回戦3試合を行い、2連覇を狙うJR東日本(東京都)のほか、過去7度優勝の東芝(川崎市)とJFE東日本(千葉市)が勝って、8強入りした。

 JR東日本は二回、死球を足場にミスを突くしぶとい攻めで2点を勝ち越し、3―1で富士重工(太田市)を破った。東芝は大河原が2試合連続本塁打を放ち、ホンダ(狭山市)を3―0で振り切った。JFE東日本は九州三菱自動車(福岡市)に4―1で逆転勝ちした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月19日のニュース