3安打零封も高木監督笑顔「暑さでボケたんじゃないの」

[ 2012年6月3日 06:00 ]

<ロ・中>大量失点にベンチで仁王立ちする高木監督

交流戦 中日0-9ロッテ

(6月2日 QVC)
 セ・パ首位対決は完敗に終わった。中日打線は成瀬の前に今季最少の3安打に抑えられて零敗。投げては3投手で今季2番目に多い9失点と打ち込まれた。6度目の挑戦でまたも6連勝は逃したが、気持ちがいいぐらいの負けっぷりに高木監督は笑顔させ浮かべて試合を振り返った。

 「久しぶりにお日さまの下でやって、暑さでボケてしまったんじゃないの。この前もやられとるし、きょうあたりは勝っとかないかんかったんやけど、完全にやられた」

 チームの勝ち頭の山内が初回に3失点。2回2死満塁の大チャンスを谷繁の右飛で逃すと、ガンガン振り回してくる相手打線の勢いにのみ込まれ点差を広げられた。このカードは5月16、17日のホームでの対戦でも1敗1分け。日本シリーズで当たる可能性もあるだけに、やられっぱなしでは終われない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース