1カ月半ぶり実戦 斎藤 2失点も「順調に段階を踏んでいる」

[ 2012年6月3日 08:08 ]

練習試合に登板したダイヤモンドバックスの斎藤

 右ふくらはぎを痛めて故障者リスト(DL)入りしているダイヤモンドバックスの斎藤隆投手(42)が2日、アリゾナ州スコッツデールで行われた延長キャンプの練習試合でロッキーズを相手に1回、23球を投げ、2安打2失点だった。

 実戦登板は故障再発前の4月19日の1A戦以来。失策も絡んで得点を許したが、登板後に守備練習を実施するなど、右脚の状態は良好。「投球内容とか守備練習の加減は完璧ではないが、順調に段階を踏んでいる。ひと安心」と笑顔を見せた。

 延長キャンプがこの日で終了したため、近日中に3Aに合流する予定。「環境が多少変わるので、コミュニケーションを取りながらそれを楽しめるようにしていきたい」と抱負を語った。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース