元阪神エースの孫・梶岡 満塁弾で都市対抗切符

[ 2012年6月3日 06:00 ]

都市対抗野球・東京第1代表決定戦 NTT東日本9-4セガサミー

(6月2日 神宮)
 NTT東日本が、伏兵の一撃で、4年連続37度目の出場を決めた。

 4―4の6回1死満塁で、元阪神エースの故梶岡忠義氏を祖父に持つ9番・梶岡が決勝の満塁弾。最優秀選手賞も獲得し「気分は最高。結果を出せて凄くうれしい」と声を弾ませた。昨年の都市対抗は決勝でJR東日本に1―2で惜敗。垣野多鶴監督は「目標は優勝しかない」と早くも本大会を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース