城島 リハビリ順調…甲子園でウオーキング

[ 2012年6月3日 09:15 ]

 阪神・城島は5月22日に椎間板ヘルニアの除去手術を受け、1日からリハビリを開始。2日は甲子園球場の芝生の上をウオーキングした後、ウエートルームで体幹のリハビリトレーニングを行った。

 付き添った権田トレーナーによると、痛み自体はなく術後の経過は順調。コルセットをしての歩行だったが「通常のスピードに近い速さで歩いていた」という。しばらくは、流水プールでのリハビリと、この日のメニューを隔日で行っていく予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース