「絶対かえさないかん」楽天 下位打線がルーキー援護

[ 2012年6月3日 17:56 ]

交流戦 楽天3―1広島

(6月3日 Kスタ宮城)
 楽天は下位打線が高卒ルーキーの釜田を援護した。2回無死二、三塁から7番枡田の一ゴロで先制すると、続く小山桂の左犠飛で加点。1点を返された6回にも枡田が適時二塁打を放ち、すぐさま突き放した。

 枡田は「絶対に走者をかえさないかんと、とりあえず来た球を思いきりしばいたろうと思って打った」と6回の貴重な適時打を振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース