エース藤浪7回0封!センバツ覇者・大阪桐蔭8年ぶりV

[ 2012年6月3日 14:56 ]

 野球の春季高校近畿大会最終日は3日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で決勝を行い、今春の選抜大会覇者の大阪桐蔭が智弁学園(奈良)を4―0で下し、8年ぶり2度目の優勝を果たした。

 大阪桐蔭は2回、無死満塁から妻鹿の2点適時打で先制。3回と7回にも1点ずつ加え、突き放した。エース藤浪は7回を投げて6安打無失点。継投も決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース