賢介 延長で球児討ち!今季2本目のサヨナラ打

[ 2012年6月3日 06:00 ]

<日・神>10回1死満塁、田中賢はサヨナラ適時打を放ちガッツポーズ

交流戦 日本ハム2-1阪神

(6月2日 札幌D)
 日本ハムが主将の田中のバットで今季3度目のサヨナラ勝ちを収めた。1―1の延長10回1死満塁で、阪神・藤川の初球の直球を捉えた打球が、背走する中堅手の頭上を越えた。「前の打者がこれ以上ない、おいしい場面をつくってくれた」と興奮気味に話した。

  目下、11試合連続安打で打率・320。打撃練習では、常に左方向へのバッティングを意識する。もともと左利きのため、左手の意識が強くならないように注意。「右手で受ける」とのイメージで練習に励み、安打を量産している。3月31日の西武戦(札幌ドーム)に続く今季2本目のサヨナラ打。「今季はドラマチックにやっていこうと思っている」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース