サンデー釜田 新人王&マー君超え宣言「田中さんは11勝したので…」

[ 2012年6月3日 16:30 ]

<楽・広>広島戦で2勝目を挙げ、声援に応える楽天・釜田

交流戦 楽天3―1広島

(6月3日 Kスタ宮城)
 5月27日のヤクルト戦(神宮)でのプロ初勝利に続き、日曜日のこの日に2勝目を挙げた「サンデー釜田」。5連続を含む8奪三振など、堂々の投球でチームの連敗を3で止め「連敗を止めたいのもあったし、自分の投球をしっかりしようと思いながら投げていた」と胸を張った。

 2―0の4回1死満塁。最大のピンチで打者に真っ向から挑む姿勢を貫いた。6番広瀬を140キロ台中盤の直球を中心に追い込むと、最後はこの日最速の149キロで空振り三振。続く堂林には一転、スライダーを3球続け、連続三振を奪った。「絶対打たれないと思って投げた」とルーキーらしからぬ強心臓ぶりを見せつけた。

 「初回の先頭への四球と7回を投げきれなかったこと。悔しさの方が残っている」と反省した釜田。本拠地初登板、駆けつけたファンの前では「新人王を目指します」ときっぱり。さらに「田中さんが新人のときに11勝したので、それを超えるつもりでいきたい」と“マー君超え”も誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース