荒波が打率トップ!反撃ノロシの一打「いい形で貢献できた」

[ 2012年6月3日 18:21 ]

交流戦 DeNA7―5西武

(6月3日 西武ドーム)
 DeNAの荒波が攻守に活躍した。0―3の5回2死一、二塁から右越えに2点二塁打。その後、ラミレスまで4連続適時打と打線がつながり、試合をひっくり返した。反撃ののろしとなる一打に「いい形で貢献できた」。適時打2本を含む3安打を放ち、打率3割5厘でリーグトップに躍り出た。

 守備では6回に秋山の左中間の飛球をダイビングキャッチし、8回には大崎の右中間への大きい当たりを背走しながら好捕。中畑監督は「あいつしか捕れない。球より速いんじゃないか」と大喜びだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース