DeNA連勝止まる…ブレーキ荒波に奮起促す交代

[ 2012年6月3日 06:00 ]

<西・D>4回2死満塁、荒波は中飛に倒れる

交流戦 DeNA4-7西武

(6月2日 西武D)
 DeNAの1番・荒波がブレーキとなり、今季2度目の3連勝を逃した。

 初回、初球を簡単に打ち上げて三飛。2、4回の好機でも凡退し、7回の打席で代打を送られた。「1打席目が全て。1番打者としてやってはいけない姿。頭をコツンと殴る意味での代打です」と中畑監督。荒波も「僕が打っていれば高崎も楽になった。全打席反省しないと」と猛省していた。

 ▼DeNA・ラミレス(左内転筋痛から2試合ぶりに復帰し、初回に4号2ラン)すぐには良くならないが、問題はなかった。

 ▼DeNA・森本(7回、代打で1号ソロを放ち全力でベース1周)やり過ぎた。バテた…。1試合フルに出た感じ。年間1本の男なので、打てたのは上出来でしょ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月3日のニュース