ヤクルトがオープン戦1位 中畑DeNAは3位

[ 2012年3月25日 18:00 ]

<西・ヤ>西武に競り勝ち、ナインを迎えるヤクルト・小川監督(中央)

 プロ野球のオープン戦は25日の5試合で、全日程を終えた。1位は9勝3敗2分けのヤクルトで、2位は10勝4敗2分けの日本ハム。新球団のDeNAが11勝6敗で3位だった。

 26日に大リーグ球団との親善試合を残す巨人と阪神を含め、各球団はセ、パ両リーグが同時開幕する30日に備える。仙台に本拠を置く楽天は昨年、東日本大震災で被害を受けたために開催できなかったKスタ宮城での開幕戦を球団創設8年目で初めて行う。

 昨年は3月11日の震災の影響で、12日以降のオープン戦の大半が中止となった。公式戦の開幕は、当初予定の25日から4月12日まで延期。東京電力と東北電力管内で4月中のナイターを自粛するなどの節電策がとられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース