マー君25日実戦復帰 星野監督「代わりはいない」

[ 2012年3月25日 06:00 ]

<中・楽>25日の中日戦で実戦復帰する楽天・田中

 右背筋痛を訴えている楽天・田中将大投手(23)が25日の中日戦(ナゴヤドーム)で実戦復帰する。18日のオリックスとの練習試合(草薙)で負傷降板して以来、治療とブルペン投球に専念。オープン戦最終戦で先発し3イニングをめどに投げる予定だ。

 この日はナゴヤドームでヒョウ柄の練習グラブを手に調整。負傷箇所について「良くなっています」と順調な回復を口にした。

 初の開幕投手に指名された今年は、苦闘が続いている。キャンプではレンジャーズ・ダルビッシュから伝授された新フォームを試すも、序盤に右肘の張りが出て投げ込みを一時中断。以前のフォームに戻して調整したが、10日の復興支援試合(東京ドーム)をのぞく対外試合3試合は全て雨で登板日変更を余儀なくされた。そして今回の右背筋痛。田中は30日のロッテとの開幕戦(Kスタ宮城)登板を熱望しているが、「試合にならないと分からない」と一抹の不安は抱いてもいる。

 チームはこの日、中日に惜敗。オープン戦の勝ち越しはなくなったが、チーム打率・248、同防御率2・24はいずれも12球団中2位をマークしており、昨秋からの猛練習が実りつつある。昨季5位からの巻き返しを図るには田中の力は不可欠。「あいつの代わりはいない」と星野監督。エースは逆境から必ず立ち上がる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース