1メートル52の小兵、山内中・玉栄 千金打

[ 2012年3月25日 06:00 ]

スポニチ主催文部科学大臣杯第3回全日本少年春季軟式野球大会第1日1回戦 山内中5―0門池中

(3月24日 愛鷹広域公園)
 沖縄・山内中は1メートル52とチーム一の小兵・玉栄(たまえ)が大仕事をやってのけた。

 5回1死三塁の場面に代打で登場し、一度はスクイズを失敗したが、2ストライクと追い込まれてから中前へ汚名返上の先制適時打。試合後には「気持ちをうまく切り替えられた」と会心の笑顔を見せた。初戦はエース右腕・松元を温存しての快勝。思わぬヒーローも飛び出してチームは上昇機運に乗っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース