2年目の駿太 開幕スタメンに前進 2安打1打点

[ 2012年3月25日 06:00 ]

<オ・神>4回2死一塁、オリックス・駿太はスタンリッジから左中間に適時二塁打を放つ

オープン戦 オリックス9-5阪神

(3月24日 京セラD)
 2年目のオリックス・駿太が2年連続開幕スタメンを大きく引き寄せた。

 先頭の3回は中前打で出塁しチャンスメークすると、4回は左中間へ適時二塁打。2安打1打点の大活躍だ。ここまで打率・160と低迷していたが「悩んでいるわけではなかった」と・207まで引き上げた。岡田監督も「(駿太は)肩もあるし、途中から出場しても戦力になる」と、ユーティリティーさも評価。駿太だけでなく、5回には3番・後藤から4連打と、打線全体につながりが出てきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース