巨人キラーの村中 及第点の6回3失点「いよいよ」

[ 2012年3月25日 06:00 ]

<ヤ・西>5回無死一、二塁で栗山の打球をファンブルし併殺を逃すヤクルト・村中

オープン戦 ヤクルト5-4西武

(3月24日 神宮)
 31日の巨人との開幕2戦目(東京ドーム)の先発が内定しているヤクルトの村中は、オープン戦最終登板を6回3失点にまとめた。

 「5回はあんまり球が行ってなかった。でも、いよいよ(シーズンが)始まるなという気持ちになりました」。最速147キロも、5回に中村に左翼線二塁打を浴びるなど3失点。巨人戦はここ2年で6勝(3敗)の巨人キラー。小川監督は「抑えたことが大事」と及第点を与えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース