原監督あきれた…わずか1安打の打線に「貧打巨人軍」

[ 2012年3月25日 06:00 ]

<D・巨>厳しい表情で選手交代を告げた巨人・原監督

オープン戦 巨人0-2DeNA

(3月24日 横浜)
 肌寒い天候と同様に、巨人打線もお寒い内容だ。相手継投の前にわずか1安打で零敗。小笠原をDHに入れたベストメンバーで臨むも、8回1死まで無安打に抑え込まれた。

 代打の矢野が中前打で一矢報いるのが精いっぱい。原監督は「貧打巨人軍。しかしこのメンバーで、しっかり戦っていくしかないんだから」と、あきれた表情だった。

 巨人移籍後、初めて昨季までプレーした横浜スタジアムに登場した村田も4打数無安打。4番を務めたが打席ではDeNAファンの大ブーイングを受け、「(試合前の)シートノックでいまいちブーイングがなかったので寂しかった。注目されているなと感じた」と苦笑い。快音は聞かれなかったが「開幕ローテーションに入る投手を見られたので、頭にイメージとして入れることができた」と前向きだった。

 ▼巨人・矢野(8回に代打で中前打)与えられたところで結果を残すだけです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース