「けがは慣れている」佐藤主将 足首負傷も気力でプレー

[ 2012年3月25日 17:01 ]

<宮崎西―愛工大名電>8回表、遊撃の守備をこなす、左足首を負傷した愛工大名電・佐藤

第84回選抜高校野球第4日 第3試合 愛工大名電8-0宮崎西

(3月25日 甲子園)
 愛工大名電の佐藤主将は4回にホームに突っ込んだ際に、捕手と交錯して、左足首を負傷した。

 昨秋は右足首を骨折して、試合に出場できない苦い思い出があっただけに、直訴して終盤までプレーを続行。8回の好機で凡退したことに納得がいかないようで「足のけがは慣れている。あそこで打てないのが弱さ」と自らに厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース