栗山監督のクビ宣告に発奮 成長見せた吉川、ピンチで内角攻め

[ 2012年3月25日 16:57 ]

<ロ・日>ロッテ戦に先発し好投した日本ハム・吉川

オープン戦 日本ハム4―2ロッテ

(3月25日 QVCマリン)
 2失点したが、日本ハムの吉川は成長を見せた。3回1死一、二塁から井口を一ゴロ、サブローを二飛に抑えた。先頭を四球で歩かせてのピンチで内角を攻め「あそこで踏ん張れたのは良かった」。今まで失点が目立った場面を抑えた。

 栗山監督から「ことし駄目だったら俺がクビにする」と宣告された。本人は「やるしかないし、時間もないと自分でも思っている」と厳しい表情。先発が濃厚な4月1日の西武戦(札幌ドーム)で、まずは4年ぶりの勝利を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース