沖田「よく飛んでくれた」新フォームで千金2ラン

[ 2012年3月25日 14:19 ]

<地球環境―履正社>6回裏、2ランを放ちナインに迎えられる履正社・沖田
Photo By スポニチ

第84回選抜高校野球第4日 第2試合 履正社5―2地球環境

(3月25日 甲子園)
 履正社の沖田が1―1の6回に勝ち越し2ランを放った。2死三塁から内角直球をうまく回転して左越えに運び、「厳しい球だった。思ったより詰まったけど、打球がよく飛んでくれた」と満足げに話した。

 以前は足を上げてタイミングを取っていたが、昨年の秋季大会後にすり足打法に変えたという。「ボールを懐まで引きつけられるようになった」と新フォームに手応え十分の様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月25日のニュース