×

ショートトラック男子1500 吉永は無念16位「まだまだ上を目指さないと」

[ 2022年2月10日 05:30 ]

北京五輪第6日 ショートトラック ( 2022年2月9日    首都体育館 )

ショートトラック男子1500メートル準決勝のレースを終えた吉永一貴
Photo By 共同

 男子1500メートルで吉永一貴(トヨタ・中京大)は16位に終わった。予選を2着で勝ち上がりながら、準決勝2組3着で決勝進出を逃し、11~16位決定戦で6着に沈んだ。

 平昌五輪に続く2大会連続の出場だったが、目標としてきたメダルには届かず。「世界のまだまだ上を目指さないといけない」と悔しさをにじませた。菊池耕太(恵仁会)と宮田将吾(阪南大)は予選で敗退した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月10日のニュース