×

河辺愛菜 トリプルアクセル着氷 現地入り後初練習を実施

[ 2022年2月10日 11:43 ]

河辺愛菜(撮影・小海途良幹)
Photo By スポニチ

 北京五輪フィギュアスケートの公式練習が10日、首都体育館で行われた。女子の河辺愛菜(木下アカデミー)が現地入り後、初練習を実施。日本時間午前10時50分から本番会場近くのサブリンクで調整した。

 マスクを着用し、氷に感触を確認。曲かけでトリプルアクセル(3回転半)は跳ばなかったが、その後に5度挑戦。3度の転倒がありながらも、5度目で着氷した。

 前日に現地入りし、この日の午前は35分間の調整。15日に女子SP、17日にフリーを迎える。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月10日のニュース