×

羽生結弦、4回転半跳ばずにイメージ高める 2月10日公式練習ドキュメント

[ 2022年2月10日 08:57 ]

北京五輪第7日 ( 2022年2月10日 )

<北京五輪・フィギュア>練習に臨む羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で94年ぶりの3連覇が懸かる羽生結弦(ANA)が、午後1時14分(現地時間午後0時14分)に演技するフリーを見据え、首都体育館で最終調整を行った。

 【羽生結弦 2022年2月10日公式練習ドキュメント※現地時間(日本時間は+1時間)】

 ▽7:18 リンクサイドに姿を見せる。黄&赤の「プーさん色」のティッシュカバーを関係者がフェンスに置く。

 ▽7:19 マスクを外し、ぴょんぴょんと跳ぶ。

 ▽7:20 左足からリンクイン。公式練習開始。ゆっくりと滑り始める。名前をコールされ、両手を広げる。

 ▽7:21 軽く1回転ジャンプ。リンク中央でうなずく。

 ▽7:22 丁寧に振り付けを確認する。軽くジャンプ。

 ▽7:23 ドリンクを口に含む。

 ▽7:24 アクセルの踏み切りを確認するように1回転半。再び1回転半。

 ▽7:25 軽く1回転半。ジャージーの前を開け、腰に手を当てながら滑る。その後、ジャージーを脱ぐ。

 ▽7:26 4回転半の位置で軽く1回転半。同じ位置でトリプルアクセルを決める。右手人さし指をこめかみに当て、何か語りかける。

 ▽7:27 トリプルアクセルを決める。体を締める動作。

 ▽7:28 トーループの踏み切りを確認し、氷上をくるくる回る。4回転トーループ―オイラー―3回転サルコーを跳ぶ。天を見上げる。

 ▽7:29 サルコーの踏み切りを確認し、氷上をくるくると回る。

 ▽7:30 4回転サルコーを跳ぶ。うなずき、右足に手を当てる。

 ▽7:31 トリプルアクセル―2回転トーループ、3回転フリップを跳ぶ。

 ▽7:32 右手袋を取り、氷に触れる。トーループの4―3回転を決める。

 ▽7:33 右のブレードに触れる。ドリンクを口に含む。両手袋を外し、再び滑り始める。

 ▽7:34 トリプルアクセルの後にくるくると氷上を回る。

 ▽7:35 トリプルアクセルを決めた後、くるくると氷上で回る。

 ▽7:36 長袖を脱いで半袖姿に。ドリンクを口に含む。

 ▽7:37 スピードを上げて滑る。天を見上げる。両手を腰に当ててうなずく。

 ▽7:38 激しい身振り手振りで自らに問いかける。サルコーの踏み切りから、氷上をくるくる回る。

 ▽7:39 トーループの踏み切りを確認する。

 ▽7:40 各方向にお辞儀、ミーシン氏にも一礼。上着を着て、本番リンクを離れる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月10日のニュース