×

メドベージェワ ワリエワを気遣う、メディアには「公式発表まで静かに見守って」

[ 2022年2月10日 20:27 ]

エフゲニア・メドベージェワ
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で18年平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(22)が10日、自身のインスタグラムを更新し、北京五輪金メダル候補のカミラ・ワリエワ(15=ROC)に「いつもあなたをサポートします!」と言葉を送り、メディアに対して「公式発表を待って」と静かに見守ってほしいとつづった。

 ワリエワについて、ロシアの有力紙コメルサント(電子版)が9日に複数の消息筋の話として、団体で金メダルを獲得したロシア・オリンピック委員会(ROC)のワリエワがドーピング検査で陽性反応を示したと報じている。ワリエワの同門の先輩で、今大会はメディアの仕事で北京入りしているメドベージェワは「カミラ、あなたは私があなたについてどのように感じているか知っているでしょう。ここでの言葉はいらない。あなたに直接話したことが全て。私はいつもあなたをサポートします!」とつづった。

 また、メディアに対して「公式ニュースを待ちましょう。すべてがうまくいくと確信しています」と公式の発表があるまで、静かに見守ることを要望した。

 ワリエワは団体でショートプログラム(SP)、フリーともに出場し、ROCの優勝に貢献したが、8日に開催予定だったメダル授与式が急きょ中止となっている。女子のSPは15日、フリーは17日に予定されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月10日のニュース