×

もしも妹・詩が“ふさわしくない”彼氏を連れてきたら…兄・一二三の答えに浜ちゃんも爆笑

[ 2021年8月9日 21:02 ]

金メダルを手に笑顔の阿部一二三と詩
Photo By スポニチ

 東京五輪で史上初となる兄妹(きょうだい)同日金メダル獲得を成し遂げた柔道男子66キロ級の阿部一二三(24=パーク24)と同女子52キロ級の阿部詩(21=日体大)が9日、フジテレビのスポーツを題材とするトークバラエティー「ジャンクSPORTS 東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SP」(日曜後7・00)に生出演。“兄妹愛”を感じさせるやり取りがあった。

 ゲスト出演していたお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(40)からお互いに直してほしいことはあるかと問われると、まずは兄の一二三が「僕はあんまりないですよね、妹には最近」とキッパリ。続いて詩は「大音量の音楽…」と小さな声で打ち明けると「結構大きい音でかけるんですよ急に。洋楽系を…」と兄の日常を明かし、関係性においてお互い大きな問題はないことを明かした。

 その後、2019年9月放送回に詩が出演した際に将来の夢として「幸せな家庭を築く!!」と絵馬に書き込んでいたことが明かされ、改めて「私の理想のワンシーンがあって。旦那さんがお仕事に行ってる間に私が料理を作ってお風呂もわかして帰ってきた時に『おかえり』って…」と古風な夢を語る詩。その流れで理想の旦那さんは?という話に展開すると「理解してくれる人が。競技を」と理想の結婚相手も明かした。

 ここで、複雑な顔をして妹の話を聞いていた兄・一二三に番組MCの「ダウンタウン」浜田雅功(58)は「そういう時期も(いずれ)来る時もあるじゃない。たとえば『お兄ちゃん、私の彼氏やねん』って濱家みたいの連れてきたらどうします?」とその場にいたゲストの「かまいたち」濱家隆一(37)を引き合いに質問した。すると、一二三は「ホントもう…」と一瞬言葉に詰まった後で「関節技とか…」とポツリ。妹にふさわしくない“悪い虫”には兄として体を張って阻止することを宣言し、浜田らスタジオメンバーは爆笑となっていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月9日のニュース