×

36歳ケニアの超人・キプチョゲ 異次元の走りで史上3人目の連覇 「レガシー残せた」

[ 2021年8月9日 05:30 ]

東京五輪第17日 男子マラソン ( 2021年8月8日    札幌大通公園発着 )

<東京五輪 男子マラソン>ゴールまであとわずかとなった最後の直線で観衆の声援にこたえるケニアのキプチョゲ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 世界記録保持者のキプチョゲが異次元の走りで史上3人目の連覇を果たした。

 30キロすぎにスパートをかけると独走態勢。連覇を示す2本の指を立ててゴールし、「本当にうれしい。言葉にできない」と歓喜に浸った。

 アベベ(エチオピア)、チェルピンスキー(東ドイツ)と並ぶ2大会連続の金メダルに、「レガシーを残せた」と胸を張った。非公認ながら2時間を切ったこともある36歳の超人は、「まだ競走したいし、人々に刺激を与えたい」と3年後も見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月9日のニュース