男子体操・橋本大輝「悔いはありません」“何十年に一度”自国開催五輪経験し「本当に嬉しかった」

[ 2021年8月9日 10:43 ]

橋本大輝
Photo By スポニチ

 東京五輪体操男子個人総合、種目別鉄棒で金メダルを獲得した日本代表の橋本大輝(20=順大)が8日、自身のインスタグラムを更新。同日に閉幕を迎えた東京五輪への思いをつづった。

 「今日でオリンピック閉幕です。改めて大会関係者、ボランティアの方々、応援してくださった方々、コロナ禍の中海外から来てくださった選手・コーチの方々に心から感謝します」と記し、団体総合で銀メダルを獲得したメンバーの萱和磨(24=セントラルスポーツ)、谷川航(25=同)、北園丈琉(18=徳洲会)との4ショット写真を投稿した。

 さらに「この大会に悔いはありません!難しい状況の中開催してくださったことに感謝しかありません。大会を通じて多くの方々と交流することができ、濃い時間を過ごすことができました!」と記し、「何十年に一度しかない自国開催のオリンピックを経験することができ、本当に嬉しかったです!本当にありがとうございました!」と感謝をつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年8月9日のニュース