×

卓球・張本 代名詞「チョレイ!」はパワー使う? 「中学生の頃と比べると…」

[ 2021年8月9日 22:24 ]

卓球男子団体準々決勝・スウェーデン戦の1戦目でプレーする丹羽(手前)、張本組(AP)
Photo By AP

 卓球男子の張本智和(18=木下グループ)が9日放送の日本テレビ「くりぃむしちゅーの!レジェンド東京五輪メダリスト総勢23人大集合!生放送SP」(後9・00)に出演。試合中に得点を奪った際に雄叫びを上げる「チョレイ!」に疲れ始めていることを明かした。

 東京五輪卓球男子の準々決勝スウェーデン戦でダブルスを組んだ張本、丹羽ペアのテンションの差が話題となった。張本は得点を奪うと「チョレイ!」と叫ぶが、丹羽は表情を崩すことなくポーカーフェイス。このことに張本は「丹羽選手がそういう選手だとわかっている。何とか、ダブルスの時は自分と同じタイプにしてやろう」と目論んでいたことを明かした。

 今大会は無観客で、張本の「チョレイ!」が会場で響き渡っていた。これに丹羽からのクレームはなかったという張本は「言わないから、いけるんじゃないかと思いました」と丹羽のプレースタイルに合わせず自分らしさを存分に発揮できたという。

 MCの有田哲平(50)から「毎回『チョレイ!』って大変じゃないですか。それでパワー使うじゃないですか。それは恒例なんですか?」と聞かれた張本は「中学生の頃と比べると疲れは溜まってきましたね」と明かして共演者を笑わせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月9日のニュース