×

7連覇の最強米国選手も絶賛 女子バスケ日本は「手ごわい相手になる。粘り強く、見ていて楽しい」

[ 2021年8月9日 05:30 ]

東京五輪第17日 バスケットボール女子決勝戦   日本75-90米国 ( 2021年8月8日    さいたまスーパーアリーナ )

<女子バスケットボール決勝戦 日本・米国>米国に敗れた日本代表(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 7連覇に貢献した米国のベテラン選手は、日本のバスケットを高く評価した。

 39歳のトーラジは「どうしても応援したくなるチーム。どんな瞬間でもひるまなかった」と語った。

 40歳のバードは、身長1メートル93のエース渡嘉敷がケガで欠場したことに触れ「日本はこれから手ごわい相手になる。諦めず、粘り強く、見ていて楽しい」と絶賛した。

 30得点をマークした30歳のグライナーも「彼女たちは数回の攻撃ですぐに追いつく。安心することはできず、耐えなければならなかった」と簡単な相手ではなかったことを強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月9日のニュース