女子ハンドボール ブラジルにも敗れ2敗1分で終戦

[ 2019年11月25日 05:30 ]

ハンドボール 女子ジャパンカップ最終日 ( 2019年11月24日    国立代々木競技場 )

ブラジルに敗れ、肩を落とす石井(左端)、中山(奥右から3人目)ら
Photo By 共同

 東京五輪のテスト大会を兼ねて行われ、日本はブラジルに22―28で敗れて2敗1分けで終えた。

 相手の厳しい守備に点差を縮められなかったが、メンバーを入れ替えた中での内容にキルケリー監督は「新しい選手もよく頑張ってくれた」と前向きに話した。

 前半終盤には左膝のケガから10カ月ぶりに復帰したエース池原が出場。1得点の内容に「戻ってこられたのはうれしいけど、結果を出したかった」と悔しげだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年11月25日のニュース