炎鵬 千秋楽に8勝目 3場所連続勝ち越し「立ち合いしっかり当たれた」

[ 2019年11月25日 05:30 ]

大相撲九州場所千秋楽 ( 2019年11月24日    福岡国際センター )

炎鵬(左)はすくいなげで大栄翔を破る(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 炎鵬が大栄翔をすくい投げで破り、3場所連続の勝ち越しを決めた。立ち合いで左を差し、右のおっつけで押し込まれながらも左ですくって土俵際で逆転。千秋楽に8勝目を挙げ「立ち合い、しっかり当たれたのが良かった」と胸をなで下ろした。

 前頭6枚目からさらに番付を上げる来場所へ「たまたま勝てた相撲もあるが2回目はそうもいかない」と精進を誓っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年11月25日のニュース