アイスホッケー 明大が3連覇、37度目V 最優秀選手に池田主将

[ 2019年11月25日 05:30 ]

アイスホッケー 2019年度関東大学リーグ(スポーツニッポン新聞社後援) ( 2019年11月24日    東京・DyDoアリーナ )

<明大・早大>3年連続37度目の優勝を決め、笑顔で優勝カップを掲げる明大の選手たち (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 ディビジョン1グループA最終日が行われ、予選リーグ首位の明大が主将のFW池田涼希(4年)の1ゴール2アシストの活躍などで同2位の早大に4―0で勝利し、勝ち点を37に伸ばし3年連続37度目の優勝を決めた。最優秀選手に選ばれた明大の池田およびベスト6の選手にはスポーツニッポン新聞社から特製トロフィーが贈られた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年11月25日のニュース