梅木 逆転一本勝ちで優勝 世界女王・浜田倒した!「焦らず冷静に戦えた」

[ 2019年11月25日 05:30 ]

柔道 グランドスラム(GS)大阪大会 女子78キロ級決勝   梅木(ALSOK) 隅落とし2分12秒 浜田(自衛隊) ( 2019年11月24日    丸善インテックアリーナ大阪 )

逆転で浜田(右)を下し、優勝を飾った梅木(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 女子78キロ級は梅木が18年世界女王の浜田との直接対決に勝って優勝した。

 先に技ありでポイントを先行されたが、2分過ぎに隅落としで逆転の一本勝ち。「ここで優勝することが大事だった。先にポイントを許したが、焦らず冷静に戦えた」と話した。

 17年世界選手権は銀メダルも、その後は浜田に世界代表を奪われた。リオ五輪はメダルなしに終わっており「借りは五輪でしか返せない。挑戦者として楽しく上にのぼる」と逆転五輪出場を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年11月25日のニュース