ダイハツ・松田は区間9位「練習できていないところがそのまま走りに出た」

[ 2019年11月25日 05:30 ]

スポニチ後援 第39回全日本実業団対抗女子駅伝 ( 2019年11月24日    宮城県松島町文化観光交流館前~弘進ゴムアスリートパーク仙台 6区間42・195キロ )

 ダイハツでエース区間を任された松田は区間9位に終わり「練習できていないところがそのまま走りに出た」と歯がゆさをにじませた。

 左膝を負傷するなど調子は上がりきっていないが、今後五輪代表の3人目を懸けて争われるファイナルチャレンジは大阪国際女子マラソンの出場を明言。「大阪生まれ、大阪育ち。大阪で世界に羽ばたきたい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年11月25日のニュース