京都成章、御所実、桐蔭学園がAシード 高校ラグビー、Bシードは10校

[ 2019年11月25日 17:52 ]

 ラグビーの第99回全国高校大会の要項発表会見が25日、大阪市内で行われ、Aシード3校、Bシード10校が発表された。西のAシードは近畿大会優勝、選抜大会4強の京都成章(京都)、選抜大会準優勝の御所実(奈良)の2校。東のAシードは選抜大会優勝の桐蔭学園(神奈川)が選ばれた。

 Bシードは大阪桐蔭、常翔学園、東海大大阪仰星の大阪勢3校と東福岡(福岡)、佐賀工(佐賀)、国学院栃木(栃木)、流通経大柏(千葉)、東京(東京)、日本航空石川(石川)、中部大春日丘(愛知)だった。清鶴大会シード委員長は「大阪桐蔭、常翔学園は選抜大会不出場だが、限りなくAシードに近い実力がある」と評価した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年11月25日のニュース