遼、前向き34位 競技中止も「4打だけでも打てて良いショットだった」と手応え

[ 2019年11月25日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・フェニックス最終日 ( 2019年11月24日    宮崎県 フェニックスCC=7027ヤード、パー71 )

10番、バーディーを奪いギャラリーの声援に応える石川(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 34位から出た石川は最終ラウンドを10番からスタート。出だしにバーディーを奪う好スタートを切ったが、11番のティーショット直後に中止が決まった。「天候は仕方のないこと。4打だけでも打てて、それが良いショットだった。今日来たかいがありました」とプラスに受け止めた。

 次戦は所属契約を結ぶカシオ計算機が主催のカシオ・ワールドオープン。「優勝を目指して頑張っていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年11月25日のニュース