16年リオ五輪女子マラソン代表 田中、来年引退

[ 2019年11月25日 05:30 ]

20年2月の全日本実業団ハーフマラソン(山口)で現役を引退する意向を示した田中
Photo By 共同

 16年リオ五輪女子マラソン代表の田中智美(31=第一生命グループ)が来年2月の全日本実業団ハーフマラソン(山口)で現役を引退する意向であることが24日、関係者の話で分かった。

 9月に行われた東京五輪代表選考会の出場権を獲得できず、マラソンで今後五輪を目指すのは難しいと決断したという。リオ五輪では19位。24日の全日本実業団対抗女子駅伝では6区で区間10位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年11月25日のニュース