【写真特集】羽生結弦、紀平梨花、田中刑事 エキシビションで華麗な舞い

[ 2019年10月28日 09:28 ]

フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ・エキシビション ( 2019年10月27日    カナダ・ケロウナ )

<スケートカナダ最終日>エキシビションで滑る羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 自己最高得点を更新して初制覇を果たした男子の羽生結弦(24=ANA)は14年ソチ五輪でも使用したショートプログラム曲「パリの散歩道」を舞った。同3位の田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)は、黒の革ジャンとデニムパンツというシックな衣装で登場。「Pump It」のリズムに合わせ、キレキレな滑りを披露。

 女子2位の紀平梨花(17=関大KFSC)は黄金の衣装で登場し、「Spirit」を披露した。トリプルアクセルは挑戦しなかったが、ダブルアクセルや3回転サルコーを跳んだ。きらびやかに輝く舞いで会場を沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年10月28日のニュース