石川遼 イーグル決めるも直後2ボギーで失速

[ 2019年10月28日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー ZOZOチャンピオンシップ第4日 ( 2019年10月27日    千葉県印西市 アコーディア習志野CC=7041ヤード、パー70 )

最終R、2番でティーショットを放つ石川遼。通算2アンダーで暫定38位
Photo By 共同

 石川は第3ラウンドの6番で7メートルのイーグルパットを決め勢いに乗るかと思われたが、直後の7、8番で連続ボギーを叩き失速した。「疲れとかあったと思いますけど、そんなにスイングには(影響が)出ていなかった。ほんのちょっとしたところかなと思います」と振り返った。

 この日は2万人を超えるギャラリーが集まり、「素晴らしい大会だと思いますし、(イーグルの)歓声もうれしかった」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年10月28日のニュース