車いすテニス国枝慎吾 東京オリパラテスト大会にエキシビジョンマッチに登場

[ 2019年10月28日 20:16 ]

競技を行う国枝
Photo By スポニチ

 20年東京五輪・パラリンピックに向けたテニスのテスト大会が28日に本番会場となる有明コロシアムで行われた。08年北京・12年ロンドン・パラリンピックで2大会連続金メダルの車いすテニス男子の国枝慎吾(35=ユニクロ)がエキシビジョンマッチに登場した。同会場のセンターコートでの試合は、改修工事後初めて。世界ランク11位の三木拓也(30=トヨタ自動車)と1セットマッチを行い、6―1で勝利した。

 9月30日の楽天オープンでこけら落としを終えた同会場での試合を終え、国枝は「他の会場と同じような感覚でできました」と笑顔を見せた。一方でプレイヤー目線からの厳しい意見も飛び出す。対戦相手の三木は「トイレットブレイクを挟もうとすると、往復時間がかかる」。国枝も「ラウンジからコートに入るところが急になっている。もう少し整備があるとよりよかったと思う」など、本大会までに改善すべき点が挙げられた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年10月28日のニュース