五輪代表どうなる?羽生決定、町田も当確 高橋と小塚の争いは混とん

[ 2013年12月22日 23:06 ]

<全日本フィギュア男子フリー>5位に終わった高橋

 ソチ五輪最終予選会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権第2日は22日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーなどが行われ、2連覇を飾った羽生結弦(19=ANA)の代表入りが確定した。

 ソチ五輪の代表枠は男女ともに3。選考基準は(1)全日本選手権の優勝者は代表に決定。(2)2人目はGPファイナル日本人最上位メダリストと全日本の2、3位選手の中から選考。(3)2人目の選考から漏れた選手と、世界ランク日本人上位3人、国際大会のベストスコア日本人上位3人の中から3人目の代表を選考する…となっており、(1)に該当する羽生がまず決定。

 GPファイナル日本人最上位メダリストのため、2人目は全日本2、3位の町田樹(23=関大)、小塚崇彦(24=トヨタ自動車)のどちらだが、今季のスケートアメリカ優勝、ロシア杯優勝、GPファイナル4位と国際大会で実績を残し、今大会でも成績上位の町田が選出されることが確実。3人目を小塚と全日本5位の高橋大輔(27=関大大学院)で争うことになる。

 高橋はNHK杯でマークした268.31点が羽生に次ぐ今季日本人2位、世界ランクも羽生に次いで日本人2番手につけているが、全日本で5位という結果がどう評価されるか。選考は最後まで分からなくなってきた。五輪代表は23日の全競技終了後に発表される。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月22日のニュース